見る

神明社

鎌倉時代末期の創建といわれており、通称 神明様と呼ばれ、地域の人々に昔から親しまれています。

詳細ページ

法林寺

境内には、柏市内最大の樹木である「大銀杏」(柏市指定文化財天然記念物)がそびえています。

詳細ページ

観音寺

広大な境内と四季折々に咲く多くの花で埋めつくされ、地域の人々の心のオアシスになっています。特にぼたんが有名です。

詳細ページ

廣幡八幡宮

元日には浦安の舞が行なわれ、境内の隣には柏市の文化財である宮根遺跡もあります。

詳細ページ

持法院

如意輪観音像と登慶法師にちなんで「登慶山如意輪寺持法院」と号されたそうです。

詳細ページ

西光院

真言宗豊山派。毎年8月16日には千葉県指定無形文化財である「篠籠田の三匹獅子舞」が行なわれる寺院です。

詳細ページ

吉祥院

境内にはカヤの巨木があり、毎年お盆の時期には柏市無形文化財の「大室の盆綱引き」の盆綱が境内に奉られます。

詳細ページ

医王寺

開基は不詳。寺の参道の両側には樹木が植えられ落ち着きあるたたずまいをみせる寺院です。

詳細ページ

柏神社

古くから天王様とよばれて街の人々に親しまれてきた柏神社は、山形の羽黒神社と京都の八坂神社の両神が鎮座する合祀社です。

詳細ページ

酒井根下田の杜

谷津田といわれる水田のある谷部分と、隣接する常緑樹や落葉樹の斜面林や台地で構成された里山です。

詳細ページ