こんぶくろ池自然博物公園

konbukuroike

柏市北部に広がる18.5haの貴重な動植物が生息する森林と、その森林を育ててきた湧水「こんぶくろ池」「弁天池」を有する公園です。こんぶくろ池周辺の森は湧水によって周辺環境より気温が低い為、冷温帯の植物なども生息しています。また湿地林に生息する珍しい昆虫類の確認されており、都市化が進む地域では稀有な自然環境が広がっています。

※現在整備中のため、一部区域を公開しています。

基本情報

住所

柏市中十余二399-1

TEL04-7132-8800
ホームページ http://www.konbukuroike.com/
営業時間
休業日
駐車場あり(土日祝10:00~16:00のみ)
アクセス

【つくばエクスプレス線】 柏の葉キャンパス駅下車 西口 東武バス(国立がんセンター経由) 江戸川台駅東口行きまたは柏の葉公園循環行き「国立がんセンター」下車 徒歩5分

こんぶくろ池

手賀沼の源流の一つで、柏市の北西を流れる大堀川と合流し手賀沼に流れています。
こんぶくろ池の名前の由来→かしわのむかしわばなし「こんぶくろ池(一)」

弁天池

野馬土手

江戸時代こんぶくろ池は小金牧の中に有り、野馬のオアシスとなっていたため、近隣の田畑や村に入って荒されないように築かれた土手です。

MAP